【有料版】
EBB ©
(制作著作権者)
英知放送ビジネ

ファッションウェブデザイン
WEBビジネス
 コンテンツビジネス
   で失敗しない方法

           「Copyright © 2022 ebb.Inc. All Rights Reserved.

パソコン1台でビジネスとして稼ぐために

①コンテンツビジネスとは

②何を売りにするのか決める

③コンテンツの制作

④販売の方法

⑤HPと広告媒体にプラスの追加要素

​⑥コンテンツビジネスで儲ける本当の方法

⑦集客宣伝方法

⑧YouTubeを使った無料宣伝

​この8つの失敗しない方法さえ使えばインターネットビジネスが可能になる

①コンテンツビジネスとは

「コンテンツビジネス」の「コンテンツ」というのは情報の内容を意味する言葉です。音楽、写真、漫画、アニメーション、図形、音声、動作若しくは映像若しくはこれらを組み合わせたもの。このコンテンツに著作権を持たせて売るのがコンテンツビジネスです。コンテンツビジネスが行われる理由としては、あなたの商材を見つけてもらいやすくなり、商材の購買・利用につながる可能性が高まり、継続的にファンになってもらえる可能性があります。いままでのコンテンツビジネスは、映像であればテレビや映画館、漫画であれば書店といった場所でコンテンツを売っていくものでしたが現在は、ネット上でコンテンツを売るスタイルが主流です。その理由は、インターネット利用者の増加です。そして今のネットビジネスは個人でも簡単に情報を発信できるようになっています。つまり、個人でも法人でもお客様にとって価値のある情報・知識・ノウハウを持っていれば、それをコンテンツ化して売ることができるようになっているのです。先ほど説明した通り、今は誰でもコストをかけることなくweb上で簡単にコンテンツを発信できる時代です。そのコンテンツを消費するお客様も無料もしくは低料金でコンテンツを得られます。そうなるとお客様は、同じような無料もしくは低料金のコンテンツがあったら、自分にとって有益で面白い方を選ぶようになります。つまり、お客様のニーズを満たす質の高いコンテンツの提供が、より一層求められるようになります。あなたのお客様にとって、本当に有益なコンテンツを提供できれば高評価につながります。これからコンテンツビジネスを始める場合は、競合が多くなっても負けないようなコンテンツ作りが必要となってくると思われます。

②何を売りにするか決める

インターネットが普及している現在、情報収集にもインターネットが多く活用されています。インターネットを使う時間が増えているということは、それだけ人は目的を持ってインターネット上にあるコンテンツへアクセスして見ていることを意味します。しかもお客様は、そのコンテンツにお金を払ってまで見ていることもあります。お金を払ってまでコンテンツを見ているお客様を満足させるためには、ユーザーが求める情報のリサーチは欠かせません。自社で展開している商材のお客様は何を求めているのか?を考えながらリサーチすると情報を得やすいです。ですが、ネットビジネスをしたいけど何をしたらいいのかわからない。やってみたけど失敗した人の多くは売りになる商品の選定のミスが原因と言われています。さらに、制作したらすぐに売れると信じすぎて少しの期間の間に誰も買ってくれなかっただけで失敗したと思い込み止めてしまう人も多く存在します。ビジネスや商売で成功している方の共通店は我慢強さです。さて、まずは最後まで我慢強く読んでいきましょう。次に、例えば英知放送ビジネスのCEOは自身の経験から不動産管理ビジネスをコンテンツとして販売しています。この場合は実績、経験、認知の観点からベストな選定と販売方法といえます。長い間の経験と毎年3億円以上の利益をだしてきたというインパクトがスゴイからです。皆さんは、この話しを聞いて自分には自慢できる程の経歴や経験では無いと思われましたか?けして自慢できなくても経験談が誰かの役に立つことがあるのです。事実、不動産管理に興味が無くても儲かるビジネスならば起業してみたいと、すでに多くの方が購入し起業されている方を輩出する英知放送ビジネスが実証しています。売りになるコンテンツは著作権やその他権利の執行力を保持しない作品を、コンテンツ化する方法も近年流行しており法規に抵触するギリギリを狙い稼ぐ方法もあります。いわゆる盗作と言われるものですね。ですが、盗作は訴訟の要因となりますが貴方が理解し、貴方の解釈に変えて作成すれば立派に作品となります。

③コンテンツの制作

コンテンツの作り方は主にPDFに変換したデータが一般的です。実物書籍やデジタルページを作成し販売される方もいらっしゃいますがPDFデータの方が扱いやすく保管や提供にミスが出にくいのでオススメです。WordやExcelでご自身の経験談や悩んでいて解決できた実例などを書き出していきましょう。実例では文脈を考え分かりやすく明瞭に内容を配置し画像や図柄なども使用できれば、読み手になるお客様は納得し読み進めることが可能です。さて、もし貴方が自分の経験や体験談を書くことができない場合にどうしていくのか?これも良くある悩みの一つですね。この場合には、小説風にアレンジしてみたり知合いの方でスゴイ実績や経験のある方がいれば、その方を題材として作成しても問題は無いでしょう。ですが、実名や地域などで個人の特定が出来ないように徹底した配慮が必要となりますので十分注意して作成してください。前述しましたが盗作ギリギリの方法を選べないから、他にも何か方法を教えてほしい人向けのポイントは、実はコンテンツトップクラスの人気を誇る恋愛ジャンルで攻める方法です。ご自身の主観で、今までの経験談からコンテンツ作成が十分に可能です。例えば、口説かれたい女性の特徴とか、いい男の口説き方、など様々なイメージで攻めることが可能ですからプロ級のスキルは不要だけど、恋愛が苦手なお客様からしてみれば喉から手が出るほど欲しいコンテンツに早変わりします。是非活用してみて​ください。

④販売の方法

販売の方法には3パターンあります。

コンテンツビジネスを展開する上では、効果的な集客を行うことが大切です。いくら良いコンテンツが作れたとしても、うまく販売集客しなければ売り上げにつながりません。

1、販売サイトに委託して販売する

2、SNSなどで宣伝し個別に販売する

3、販売用ホームページを作成し販売する

まず1、の販売サイトに委託して販売する方法ですが万人受けする方法でとても簡単ですからおススメです。ですがデメリットが2つあり、1つは販売マージンを販売サイトに差引かれる分、あなたの手取りが減少します。次に販売価格の設定が安価になってしまうことです。あなたが必死に作成した作品が本当は1万円で販売できるレベルであっても千円程度に価格を設定しなければ売れなくなってしまいます。なぜならば、販売サイトにある他の作品と比較されてしまいますから、あなたの作品が高価だと誰も買ってくれません。次に2、のSNSを利用した販売手法は超長期販売戦略となりますから1、か2、と組み合わせて効果がでる方法です。次に最後の3、の販売ホームページの作成は唯一無二の専用販売プラットフォームですから最もオススメする方法です。まずは無料のホームページで作成し販売することで成功が早まります。でも自分で本当に作成できるかな?と思われた方は安心してください。ここで紹介するホームページ作成サイトは全て無料で、しかも多くのデザインテンプレートが存在しています。あなたが気に入ったテンプレートを設置して、キャッチコピーや説明文書を記入すれば完了します。さらに、ご自身のSNSなどとリンクさせることも可能ですし機能アップさせたければ、​有料版に簡単アップグレード可能です。コンテンツを売ることをビジネスとするからには、提供するコンテンツを有料で販売するのは当然のことですが、無料のコンテンツを用意することもポイントです。無料コンテンツを用意することで、将来の見込み顧客との信頼関係を築きやすくなるからです。最初から有料コンテンツで販売してしまうと、集客がうまくいかなかったり、もし購入したコンテンツがユーザーにとって有益でなかったりする場合は信頼を失ってしまって、低評価をつけられるリスクがあります。まずは無料で提供しても良い内容を考えてコンテンツ化し、ターゲットの興味を引かせましょう。

⑤ホームページ販売と広告媒体に+の追加要素

さらに、メールマガジン配信システムを使って、登録者にメールマガジン(メルマガ)を一斉に配信するビジネスです。今は、SNSやwebメディアなどで情報を得たりLINEといった無料ツールで手軽に連絡をとれたりする時代ですが、情報収集のためにメールを活用している人は減ったわけではありません。このため、メールマガジンの配信は、今も参入しやすいコンテンツビジネスといえます。メールマガジンを配信するのは、主に過去に自社の商材を購入・利用してくれたユーザーや、見込み度が高いユーザーです。このようなユーザーにメールマガジンを配信すれば、商材の購買・利用率が高まるといえます。ただ、メールマガジンは、内容によっては開封してもらえない確率が高いことも事実です。読むか/読まないかをタイトルや見出しを見て判断され、読んだとしてもざっと読む程度にされるweb上の情報と同じことが、メールマガジンにもいえます。ざっとでもメールマガジンを読んでもらえるようにするには、目を引くタイトルや見出し付けをしたり、有益な情報を分かりやすく載せたりする工夫をしなければなりません。

⑥コンテンツ販売で儲ける他の方法

前述してきました項目でも十分な利益を出すことは可能ですが・・・実は本当に儲ける方法は貴方のコンテンツを購入されたお客様をサポートセミナーやコンサルティングサポートすることで利益を出し続けるのが長期収益のポイントです。これは、どの会社でも、どの企業でも当たり前に実践していますが、サポートセミナーやコンサルティングサポートを受けることで、お客様は安心の満足を得て貴方は対価報酬を手にすることができるのです。このようなサポートプランは、お客様により様々な受容があり短期終了される方から長期的に継続される方までいらっしゃいます。例え、サポートプランが毎月1万円だとしても貴方のコンテンツやサポートに満足感があれば単価に問題はありません。しかも、そのプランで毎月100人の希望者がいれば100万円の利益がでます。でも、100人のお客様を一度に相手は出来ません。でも、出来る方法が存在します。LINEなどのサービスを利用しグループ化することで全てが可能になります。毎月1度のオンラインで繋がる方法で実際に成功できます。開催日までに次回開催日を告知していれば、会員はオンライへの参加が可能になります。

⑦集客宣伝方法

集客宣伝方法は数多く存在しますが、主軸となるものは「Google広告・LINE広告・Facebook広告・Instagram広告・Yahoo!広告YouTube広告」が集客率が高い広告媒体です。全ての媒体ではコンテンツニーズが異なります。例えばGoogle広告は幅広い全ての層にアクセスしますから広告方法を少額から高額まで金額設定が可能です。Facebook広告は比率が男性が多いので男性ターゲットにしたコンテンツには向いています。一方、Facebookから入り広告を出すInstagram広告は女性ニーズや20歳代前後のニーズが高いので、そのような方向けのコンテンツを販売する方には向いているでしょう。この様に各媒体で全て異なってきますから、貴方のコンテ

ンツに合う広告媒体で集客をすることで容易に集客ができホームページでの利益に繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧YouTubeを使った宣伝

YouTubeを利用した宣伝方法は中長期的に利益を生む方法です。英知放送ビジネスの基になりました英知放送も当初、起業や今の仕事・収入の問題などで困っている方に向けたメッセージを弊社CEOの英知タカノスケが情報発信する為にスタートしました。YouTubeは誰でも無料でチャンネルを作ろことができますし、幅広い宣伝も可能になります。顔を見られたくない方はステルスユーチューバーとして音声と文字だけでも宣伝可能です。収益化となるには一定の基準があり視聴時間4000時間とチャンネル登録者1000人が規定となっており、条件を満たすとチャンネル収益化もできますから使わない手はないです。

●自社を知らない人をファン化しやすい
●自社への信憑性・信頼性が生まれやすい
●情報を視覚的に細かく正確に伝えやすい
●講座やセミナー開催のコストを削減できる
●配信する内容によっては競合が多い

●情報がダイレクトに伝わりやすい
●制作コストがあまりかからない

 

 

 

 

 

ここまでの資料内容で実は十分にコンテンツビジネスで稼いで成功することが可能になります。皆さんの理解、解釈により効果は少し異なるかもしれませんが書いている全ての事柄は英知放送ビジネスで実際に利用している方法です。どなたでも、この方法を使えばコンテンツビジネスの分野で成功できるでしょう。皆さんのご検討を、お祈りいたします。

​                  (制作著作権)

※この解説集は著作権法に基ずく資料、教材、読本に該当します。転載、第三者への販 売りなどは法律により禁止されています。

 

制作著作権販売者 英知放送ビジネス

製作者 英知放送ビジネスinc  運営事業部 事業推進課

販売開始日   西暦 2022 年 5月 1 日 制作

  作成日   西暦 2022 年 5 月 1 日

著作法令基準日 西暦 2022 年 5月 1 日

             

「Copyright © 2022 ebb.Inc. All Rights Reserved.」

               

          

Google検索.jpg
Google広告ここをクリック.jpg
Googleチョイス.jpg
YouTube広告1.jpg
YouTubet作成方法.jpg